本文へ移動

新庄保育園 ブログ

新庄保育園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

餅つき会

2023-01-17
3,4,5歳児が行う餅つき会、家庭でおもちを食べていますか?
年少さんは先生と一緒にぺったんコ
年中さんはちょっとだけ先生のお手伝いが必要でした。
さすが年長さんは二人で力を合わせてしっかりとつけています

j毎年恒例のお茶会が行われました。

2023-01-17
お点前頂戴します。
1月は団子木作りやお茶会に餅つき会と年明けならではの行事が目白押しです。初釜は茶道本来の由来が有りますが、当園のお茶会はこれから1年間の邪気を払い、無病息災の願いを込めて行っています。
お抹茶をいただく前には、和三盆というお菓子を食べ、口の中に甘味を残してお抹茶を頂きます。年少組は初体験、和三盆のくちどけに微妙な表情でした。家庭では経験できないことこそ体験することは大切だと考えます。日本人ならではの伝統的な風習を伝えていくことは文化の伝承です。

新年あけましておめでとうございます。

2023-01-13
すっかりとご無沙汰しておりました。大変長らくお待たせしました。
長らくお待たせいたしました。新庄保育園のブログが元気に戻って参りました。令和5年は今年から取り組みました団子木飾りからご紹介します。
福を呼ぶ縁起ものである団子木を作り玄関ホールに飾っております。
保護者の方のご好意で立派なミズキを頂戴し、玄関ホール目いっぱいに賑やかな飾りとなりました。
昔むかしは、家内安全、身体堅固、五穀豊穣などを願って各家庭で飾っていたようですが時代と共に飾る家庭も少なくなり、今ではほとんど目にする機会もなくなってきています。伝統文化の継承という思いをもって今年度より保育園で復活致しました。
園児の折り紙作品に加えて赤、緑、黄色、白と四色の団子を木にさしています。

年明け恒例の書初め。年少たんぽぽ組は卯年のうの字を書きました。
うさぎや羽子板、だるまにつると思い思いの作品が下げられましたる
団子の四色は四季を意味しているとのこと何色がどの季節かお分かりですか?

今年のかむてん祭りはお店屋さんごっこと合体した会となりました。

2022-09-16
コロナ感染拡大防止のために日延べしたかむてん祭り、年長組の出店でのお店屋さんごっこが加わり賑やかな会になりました。くじ引きや、焼きそばたこ焼き屋、ボールすくいに金魚すくいかき氷や等本物顔負けの完成度にお客さん役の年少、年中組のはじけた笑顔が会の楽しさを感じさせてくれます。



本物顔負けの出店でお買い物、最高!

2022-09-16
金魚すくい出来ました。
かき氷ですよ、いかがですか?
くじ引き屋さんの当たりはなーんだ。
水あめですよ。絶対に虫歯にならないよ。

画像アップロード用

社会福祉法人平和春秋会
新庄保育園
〒996-0088
山形県新庄市桧町25番地の2
TEL.0233-22-0260
FAX.0233-32-0622
保育園
-------------------------------
ひなのこども園
〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字月山堂1344
TEL.0237-85-1721
FAX.0237-85-1722
こども園
新庄保育園
ひなのこども園
TOPへ戻る